英検対策で合格への道へGO│英語で可能性広がる

woman

留学するならアジアへ

語学学校に行くのと高校や大学に留学するのとでは費用が大きく違う

study

外国語を学ぶために海外に留学するという場合、当然、国内の英会話学校などへ行くよりもお金がかかる場合が多いです。 まず、海外への渡航費用がかかりますし、語学学校に入学するための学費も必要です。もし、単なる語学学校ではなく、現地の高校や大学に留学するということであれば学費だけで数百万円かかることもあります。それに加えて家賃や食費などの生活費がかかります。 では、少しでも留学にかかるお金を節約するためにはどうしたらいいのかというと、まず、出来るだけ物価の低い国に行くというのが基本になります。たとえば、一食100円で満足出来る食事が提供される国と、千円出さないとまともな食事が食べられない国であれば、当然、後者の方が学費や家賃なども少なくて済むわけです。

安さを追求するなら東南アジアに行く手もある

昔は語学留学というと、欧米に行くというのが基本でした。その後、オセアニアの人気が高くなりました。オセアニアの国には学生ビザでもアルバイトを出来るところがあり、一ヶ月から数ヶ月程度の留学であっても現地で働くことで、海外で暮らしているという実感がわきやすいですし、また、治安もいいからです。 しかし、最近は出来るだけお金をかけずに留学したいという人も多く、そういう人たちは東南アジアに行くことがあります。というのは、東南アジアでも十分語学を学ぶことが出来る上に、物価が欧米やオセアニアと比べても安く、滞在費があまりかからないからです。治安の問題はありますが、欧米のように危険な場所に自分から近づくということをしなければそれほど問題ではなりません。